舌のお掃除について 19.10.04


20191004.jpeg
こんにちは!
歯科衛生士の八木です!

歯医者以外で舌を見せることは少ないとおもいますが、鏡に向かって「べー」と舌を出した時、表面が白くなっていませんか?
この白い付着物を「舌苔(ぜったい)」と言います。


舌苔の正体は、食べ物の残りカス・舌の古い細胞・細菌や微生物 などです。
舌苔は誰にでも多少あるものですが、多すぎると口内トラブルを招き最も多いのが口臭です。
細菌や微生物が嫌な匂いを発生させるのです。


口が乾いていると汚れが付着しやすくなるので、普段からよく噛むことや話をして舌を動かすことを意識しましょう!
1番効果的なのは舌苔を取り除く事です。
舌のお掃除は柔らかい歯ブラシや舌専用の歯ブラシを使って優しく行いましょう!

舌を傷つけてしまっては元も子もないので磨きすぎは禁物です!