お口周りの筋肉トレーニング3 18.12.22

こんにちは!
歯科衛生士のイヌイです!


今回は第3弾!!
お口の周りの筋肉トレーニングの中でも
ガムを使う舌のトレーニングをお伝えします♪


舌や唇、顔の筋肉など、お口の周りの筋肉を強化してバランスを良くし、正しく機能させるためのプログラムです。不正咬合の原因でもある舌の癖の改善、口呼吸によるドライマウス(口腔乾燥症)を改善などを目的に、様々なプログラムがあります。 また、お顔の筋肉を鍛えることで、フェイスラインをスッキリ引き締める効果もあるといわれています。

今回は普段お家にもあるガムを使って
楽しみながらできるトレーニングです(^^)

まずは普通にガムを噛んでもらって
舌で丸い形にできるくらい柔らかくします。

そして
舌の力で上あごにペタッと丸く広げます。
︎広げる場所は以前お話した「スポット」を意識してください!

最後にガムを上あごにつけたまま
舌を上あごに押さえつけて
つばをごっくん飲み込みます。
︎ここでのガムの広がり方を確認!
三角に広がれば
しっかりと舌を使って嚥下(飲み込むこと)できているけれど
横に広がったり特に変化がない場合は舌を使わずに
飲み込む癖ができてしまっている可能性があります。


2018-12-22.jpeg


このトレーニングでは、しっかりと舌をつかって飲み込む動きを
わかりやすく行うことができます^ ^

普段意識していなかったり自覚がないことが多いので
このトレーニングをしてもらうと一回ずつの飲み込みも
意識することができます♪

次回のトレーニングもお楽しみに╰(*´︶`*)╯