お口周りの筋肉トレーニング2 18.11.25

こんにちは!
歯科衛生士のイヌイです!


今回は第2弾!!
お口の周りの筋肉トレーニングの中でも
道具使わずに行える舌のトレーニングをお伝えします♪


舌や唇、顔の筋肉など、お口の周りの筋肉を強化してバランスを良くし、正しく機能させるためのプログラムです。不正咬合の原因でもある舌の癖の改善、口呼吸によるドライマウス(口腔乾燥症)を改善などを目的に、様々なプログラムがあります。 また、お顔の筋肉を鍛えることで、フェイスラインをスッキリ引き締める効果もあるといわれています。

今回は道具を使わずに行える
始めやすいトレーニングです(^^)


1、ファットタングスキニータング
「舌の形を変える」︎画像上部

舌を平らにしたり、尖らせたりする
形を作って5秒静止
1日トータルで30回(分けて行ってok☆)


2、リップトレーサー
「くちびるをなぞる」︎画像下部

お口を大きく開けてベロの先でゆっくりと
10秒かけて上くちびるをなぞる
1日トータルで5〜10回(分けて行ってok☆)


3、ガーグルストップ
「ガラガラうがい」︎帰宅時のうがいにもおススメ

上を向き大きな口を開けて、
ガラガラうがいをして止める。
20秒以上、何度か止める
1日トータルで5〜10回(分けて行ってok☆)

道具を使わずに行える舌のトレーニングでした!
単発でしてもあまり効果はありませんので
長期的に毎日続けることで変化を感じることができますので
気長に、最初は回数少なく毎日続ける習慣づけをしましょう(^ω^)


不明点はスタッフまでお声がけくださいね♪

2018-11-25.jpeg