お口周りの筋肉トレーニング1 18.11.22

こんにちは!
歯科衛生士のイヌイです!

今回は、お口の周りの筋肉トレーニングをお伝えします♪


舌や唇、顔の筋肉など、お口の周りの筋肉を強化してバランスを良くし、正しく機能させるためのプログラムです。不正咬合の原因でもある舌の癖の改善、口呼吸によるドライマウス(口腔乾燥症)を改善などを目的に、様々なプログラムがあります。 また、お顔の筋肉を鍛えることで、フェイスラインをスッキリ引き締める効果もあるといわれています。


あなたは、正しい舌の位置にありますか??

上の前歯の後ろのプクッとしたふくらみ(神経が集まっているので触ると敏感)のすぐ うしろにつけてもらいます!
でも分かりにくいですよね(°_°)


\そんなときにはこのトレーニング/
1.まず、スティックでスポットを触ります(ゆっくり3数える)。
2. 次に、スティックを離し、同じ場所を舌の先で触ります(これもゆっくり3数える)。
このとき、舌を丸めないで、舌の脇を締め先を尖らせてください。 これを交互に5回くりかえします。
これを5回繰り返します!

2018-11-22.jpeg

*スティック(アイスの棒や綿棒、歯ブラシでも可)


まずは舌を常に スポット につけて過ごしましょう!
これだけでも結構きついです 笑笑


また、ほかのトレーニングもご紹介していきますね♪
医院にて舌の癖のチェックやトレーニングもできますのでお声がけくださいね(^^)